乾燥肌対策

乾燥肌対策に有効な方法とは?

人間の肌内部には、角質層と呼ばれる層が存在します。角質層では肌の潤いを保つ保湿成分を生成しています。そのため角質層の働きが正常であれば、乾燥を防いで潤いのある肌を保つことができます。
肌を保湿している成分は主にアミノ酸で、NMFという名称が付いています。NMFとは肌の天然保湿因子を表していますが、新陳代謝が行われる過程で生成されるものです。つまり、何らかの原因によって新陳代謝が低下すると、NMFの生成も十分ではなくなります。それが肌の水分を失わせ、乾燥肌へと繋がるのです。
では、なぜ新陳代謝が低下するのでしょうか?いくつかの原因が考えられますが、体内の血行不良や食事による栄養バランスの偏りもその一つになります。血行を促進させて栄養バランスを整えることで、乾燥肌の予防になります。また、肌の乾燥を進める大きな要因には喫煙も含まれます。
肌に必要な栄養を補うためには、サプリメントの利用が効果的です。サプリメントなら、食事だけでは十分に補えないビタミンを効率よく補うことができます。肌の再生を促すビタミンAをはじめ、肌を保護する効果を持つビタミンC、血行を促進するビタミンEなど、肌質の改善に役立つ栄養素が手軽に補えるのです。
就寝前に炭酸パックで乾燥肌対策することも有効です。
喫煙によって肌が乾燥しやすくなるため、喫煙量の多い男性は特に注意が必要です。また、自分では喫煙しない方でも、周囲が喫煙する場合は煙の影響を受けることになります。
乾燥肌を含む肌ドラブルを改善させるためには、禁煙を心掛けることが何より大切です。
体の新陳代謝が加齢によって低下するように、肌の新陳代謝も徐々に低下するものです。それによってシワやたるみ、くすみなどのトラブルが起きやすくなりますから、サプリメントを摂取したりスキンケアを実践して肌年齢を若返らせましょう。